心理学基礎用語ナビ

サイコドラマ/psychodrama

サイコドラマというと何だか恐いイメージがあるかもしれませんが、これは精神科医のヤコブ・モレノが創始したグループ療法の1つで、ドラマ形式を使っています。
ドラマ形式と言っても、単なる演劇のように舞台に役者がいるわけではなく、参加者自身が自分の抱えている問題を解決する目的で、自分自身が演じるのです。

 

ドラマ自体には元々脚本は用意されておらず、他に参加している人たちの前で、自分の悩みを即興で演じます。
即興で演じることで、自分では気付いていなかった心の問題が明らかになり、日常生活で感じているストレスが軽くなります。

 

また演じることで、創造性や自発性が促され、心の葛藤が明らかになることで心の整理ができ、自他の姿を良くみることができるようになります。

 

なお、演じているクライアントだけではなく、観客も大きな役割を果たすことが特徴的です。