心理学基礎用語ナビ

ピアカウンセリング/peer counseling

ピアの訳は仲間です。ピアカウンセリングは1970年代の初め頃にアメリカで開始された自立生活運動が始まりです。

 

ピアカウンセリングでは、似たような問題や悩みを抱えたクライアントがそれぞれ平等な立場に立って話をし合い、相談をする心理療法です。
障害を抱えている人は普段介助者が近くにいるために心で思っている本音をあまりさらけ出せないということがありますので、まずはピアカウンセリングで心の内を話して気持ちをすっきりさせることから始めます。
基本的な姿勢が「ありのままで良いよ」という感じなので、お互いを尊重し合えており、友好的な気持ちは自然に備わっているものなので、このピアカウンセリングは学校のいじめ問題についても効果を発揮すると考えられています。