心理学基礎用語ナビ

グループカウンセリング/group counseling

グループカウンセリングでは、似たような悩みや問題を抱えている人たちが集まって、意見交換を通じてお互いの事を理解し合い、問題を解決していこうという支援方法です。
カウンセラーとクライアント1対1という個人カウンセリングとは少し違い、グループならではの特性や機能を最大限に活かして行うアプローチ方法であり、1つのグループはおよそ7〜8人のクライアントとカウンセラー1〜2人で構成されていることが多いです。
グループカウンセリングの所要時間は大体90分程度です。

 

このグループカウンセリングに集まるクライアントは皆同じような悩みを抱えているために、お互いの悩みを理解し合うことができ、他人を自分のように思ったり、反対に自分と違うところを認識することによって人間関係の在り方を理解し、治療をすることが可能です。

 

グループカウンセリングは、個別で行うカウンセリングに対する先入観を打ち砕き、安心して利用してもらうためにも役立ちます。