心理学基礎用語ナビ

催眠/hypnosis

催眠療法は催眠誘導という暗示をかけたり、リラクゼーションを手段として症状を取り除くことを狙っているのですが、とても適用される対象が幅広く、面接治療を行っている最中にも使われることがあります。
催眠療法は人為的にクライアントに暗示をかけ、覚醒している状態とは違う意識にさせて治療を行います。
催眠がかかっている時には非常に暗示がかかりやすく、こういった状態は治療の効果がとても高くなります。
なお、この催眠状態には色々な深さがあり、必要な深さまで暗示で深化させていきます。